小葉茶マミの『ひとり時間』

おばちゃま(50代主婦)の大切にしている『ひとり時間』 日々の生活を楽しく、丁寧に綴っています。

巨大まぐろ寿司を作ってみました

こんばんは。小葉茶マミです。

家族が喜ぶ顔が見たくて、過去にイタズラ弁当やら休日の朝食を作っては、ブログでお伝えしていました。 が最近、ワンパターン化している食卓に「なんだかな~」とタメ息が。

 

ここらで奮起しようかな~(*^^*)

 

ということで、パッと閃いたのが巨大まぐろ寿司です。思ったが吉日。キラーン☆彡 早速作りました。

 

まぐろ1冊がそのままネタになった巨大寿司で~す。ドドーン

 

作り方は超簡単!

 

まぐろと酢ごはんを準備して、巨大シャリを作ります。

 

わさびをチョチョンとのせる。

そして、マグロをのせて軽く圧をかけて完成です。

 

オットは大喜び!

しか~し、この巨大寿司にかぶりつくわけにもいかず、どうやって食べるのかはオットに任せました。

 

で、包丁でこのように切って、食べましたとさ。

 

そして、ムスメとムスコにラインで自慢したら、ムスメが「発想はいいけど、美味しくなさそう(笑)」と(≧∇≦)  作っておきながら、私も同感(笑)

そう言いながらもムスメは「大人数集まる時に、まぐろ・サーモン・イカなど何種類か作ったら楽しそう」とナイスコメントをもらいました。アハハ…

 

工作気分で作れて、オットは喜んでくれたし、楽しかったな。超時短料理でした~!!!

 

それでは、ごきげんよう

 

ベリーハッピートレインって知ってますか?

こんにちは。小葉茶マミです。

栃木県誕生150周年記念の一環で、昨年6月から東武宇都宮線新栃木駅東武宇都宮駅間)を『いちご王国ライン』と呼び、『ベリーハッピートレイン』が走っています。 外装、座席、つり革にいちご模様が入ってて可愛らしい電車です。

 

なかなかタイミングが合わなくて乗れなかったのですが、本日ついに初乗車しました!!! 

 

車内はこんな感じです。

 

座席もイチゴが沢山!

 

つり革もイチゴ~♡

明るい気持ちになります。

ありがとう、東武さん(*^^*)

 

車窓から日光男体山(なんたいさん)が美しく見えました。

 

ポスターを見て、ニヤニヤ… 青丸で囲んだところ… 

期間が「当分の間」って…  ほのぼの~~~

 

ベリーハッピートレインに乗って、very  happyになりました(*^^*)

 

それでは、ごきげんよう

おばさんは体が自家発電できなくて寒いのです

こんばんは。小葉茶マミです。

昨日も今日も北風が強くて、寒かったな~(≧∇≦)

 

わが町の気象台の観測値では、今日の朝8時~夕方5時まで気温10℃以下、風速10~13m/sでした。湿度は22~34%。

 

風がビュービュー吹いて、外を歩くと目にゴミ?が入ってくるし、花粉も感じるし、何より寒いっ! ニット帽・マフラー・マスク・手袋… を着用していたのにな。 

風さえなかったらこんなに寒く感じないのになぁ。

んっ、風の他にも寒さを助長させていることがありました!

 

若い人たちの薄着と肌の露出です(≧∇≦)

 

コートを着ていなかったり、スカート丈が短い、ズボンの裾から素足が見えている(靴下を履いているのかなー)等々。

わわわっ、見ていると寒さが増します(≧∇≦) 

 

若いとエネルギーが違って、防寒対策は手薄でへっちゃらなのね~♡

 

覚えがあるな。高校生の頃に親から「そんなにスッテンテンの恰好をして、見てる方が寒い」と何度も言われたものです💦 

 

いつの頃からなのかわからないけれど、自家発電できない体になってしまってます。

 

そして「寒い寒い」と言いながらも、夕方にランニングしてる私。

通り過ぎていく車の中から「あのおばさん、冷たい風の中走っててスゴッ」と好奇の視線を感じてしまうのでした💦 アハハ…

 

今夜は電気シーツでヌクヌクして休みま~す(*^^*)

 

それでは、ごきげんよう

 

 

 

 

 

 

 

 

読者が100人になりました(*^^*)

こんばんは。小葉茶マミです。

読者が100人になりました!!!先程気づいてビックリ仰天!!!

読者のみなさん、ありがとうございます(*^^*)

 

コロナ禍にブログを始めてからずっと

ブログを書いている(入力している)『ひとり時間』が大好きで、大切な時間です。

 

そんな私のあーでもないこーでもない拙文を読んでいただいて、とっても嬉しいです。コメントは更に嬉しく励みになっています。ありがとうございます。

 

「テーマを決めたブログに変更しようかな」「マイナーチェンジしようかな」「カテゴリーを整頓したいな」「コメント欄は要るかな」…… 色々悩んでいるのですが、そのままになってしまっていて、、、もしかしたらたぶんこのままかもしれません(笑)

 

そのような私ですが、読者の皆さんとのご縁を大切に、これからも私らしさを失わずに投稿していきたいと思います。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

それでは、ごきげんよう

 

 

沖縄夫婦と日光東照宮・いちご狩り

おはようございます。小葉茶マミです。

昨日も寒かったー ブルブル…

 

昨日は、オットの同級生夫婦が遊びに来ました。沖縄県在住のおふたりなので、ここ数日の寒さを心配していましたが、ダウンコート・ニット帽・手袋・ネックウォーマー…(下着もばっちりらしい)防寒対策をしていたのでホッとしました。

 

日光東照宮

栃木県へ来たら、日光~~~(*^^*) 

参道を歩いて五重塔です⇓  

 

雪の日光東照宮に初めて来ました。日常から離れて、こういうのを静謐(せいひつ)というのかな。 

 

見ざる聞かざる言わざるの三猿を見て、陽明門へ。

 

本殿、眠り猫、御墓所、薬師堂(鳴き龍)を巡り、奥さんが薬師堂の龍入りの御朱印を喜んでいました。

 

② いちご狩り

イチゴ大国の栃木県です。 スカイベリー・とちおとめ・とちあいかの3種類それぞれのハウスに入って、取り放題 食べ放題!!! 

遠慮のういただいて、「余は満足じゃ」と全員一致(笑)

  その後しばらくは利尿作用でトイレ頻回でした💦(笑) 狩りアルアル~

 

そして、我が家へ寄ってもらい、1日があっという間に終わりました。

 

今週は「寒い寒い」と背中を丸めていた私でしたが、沖縄のおふたりは「わー、雪雪!」と、何度もはしゃいでましたし、防寒グッズを使うことが新鮮でルンルンしていた姿も印象的でした。 寒さを楽しんでいるおふたりを見ていたら、丸まっていた背中がのびのびしてきたようです。

 

友遠方より来たる。 楽しい1日でした(*^^*)

 

それでは、ごきげんよう

 

 

 

念願の「和食展」へ行ってきました

こんばんは。小葉茶マミです。

寒い1日でしたが、心はホット(*^^*)  というのは、昨日念願の和食展@上野:国立科学博物館へ行ってきたからです。

 

幻の展示ともいわれたこの和食展。実は2020年3月に開催予定でしたが、コロナで中止になった経緯があります。 なので、今回の開催の喜びはひとしおでした。

 

上野公園から話をスタートしま~す。 話したくてウズウズ(笑)

あいにくの空模様でしたが、花見客で賑わう来月の様子を想像したら雨なんてへっちゃら~(*^^*)

 

国立科学博物館の特別展入口に無事到着。いよいよです。

 

入場券を購入してから、荷物・コート・折りたたみ傘をコインロッカーに預けました。

最後に100円が戻ってくるので、嬉しい。

 

さぁ、入場です! 赤いのれんが粋だな。

一番最初が食の基本となるのコーナーでした。日本は山がちで降水量が多いので、ミネラル分が含みにくい軟水です。関東南部・広島・沖縄の水は硬度が少しだけ高めだそうです。

軟水だからこそ、出汁や日本酒などにつながっていくことを示唆しています。

 

続いてはキノコの展示でした。世界にキノコが多種あれど、ぬめりのあるなめこ・えのきだけは諸外国では好まれないそうです。日本ではトリュフやポルチーニは近年食べるようになり、キノコ文化は奥が深いのですね。

 

様々な野菜が諸外国から入ってきた時代を知りました⇓ レタスは近代かと思っていたら飛鳥時代!他の野菜にも驚きました。 写真が暗いですが、ぜひぜひ見ていただきたいです。

 

大根の展示もありました。種類が多くてビックリ。人も多くてビックリ。

 

前列から大根の写真を撮りたくて、根性で撮った筆者💦

大根の種類って沢山あるんですね。 青首大根・三浦大根・聖護院大根桜島大根・出雲の辛い大根の5種類しか知らなくて、「まだまだ半人前だな」と恥ずかしくなりました。

 

これこれ~⇓ ナガコンブといって、10mもの長さに育つ昆布です。

「展示が天井」という演出に、心がくすぐられました。

 

まぐろ~~~

 

卑弥呼の食した料理  ごちそうでした。

 

織田信長の食した料理(たぶん宴料理) カニに目がいく。周囲の人たちも「カニ~」と異口同音でした(笑)

 

将軍からハリスに贈られたお菓子の一部…一部ってことはもっとあったね。スゴイッ(≧∇≦) 私ももらいたいな。 ハリスは「母国へ持って帰りたい」と日記に記したそうです。

 

雑煮文化はよく話題になりますね。丸餅・角餅、焼く・煮る… 四国では餡を包んだ餅をお雑煮にするそうです。 私は新潟で育っていて両親が九州出身なので、「丸餅がいいな」と聞きながら毎年角餅の雑煮を食べていました。

 

クックパッドのアクセスで、都道府県別の上位検索ワード⇓ 栃木県の「モロ」に納得。モロは鮫(サメ)です(≧∇≦) 

米の品種改良の展示では、①1900年頃の多くを実らせるための品種改良 ②1970年~は美味しさを追求した品種改良 と、時代によって追求されることが違うことを知りました。

 

発酵(醤油、味噌、麹…)の展示は、多くの方が掲示物に穴が開くのではないかと思うほど見ていました。発酵食品への興味関心が高いのですね。

 

サザエさんの漫画から和食を見る企画もありました。

 

 

南北に長く、海に囲まれている日本。四季のある気候。 それらをベースとして、長く歴史を刻んで継承と発展をしてきた和食の特徴と重みを知りました。

 

さーて、国立科学博物館といえば、このクジラです!

 

 

そして、上野から銀座へ移動しました。

ヤマハ銀座へ。 先日バスリコーダーを久し振りに出したら、接続部がきつくて困ってました。電話で予約して、見てもらったら、古くなったグリスが悪さしたようです。 メンテしてもらって直りました。ホッ

それでは、ごきげんよう

あえて手間をかけて、丁寧に暮らすことも大切かも

こんばんは。小葉茶マミです。

丁寧に料理を作るようにしています。

しかーし、なかなかできないもので(笑)(^o^;)

 

時短に逆らって、あえて時間をかけて、手間をかけて料理をすると、心がこめられた世界で唯一の一品の完成です。 

もちろん⁉毎日はムリ~(笑) できる時にね(*^^*)

 

最近では、切り干し大根とジャムに時間をかけました。

 

■ 切り干し大根

大根の皮を切って、干しました。

 

3日後くらいで、こんなにチリチリ(笑)

 

せっかく干したのに、水に浸けて…… 料理って不思議です(笑)

はいっ、切り干し大根の完成です!

 

■ イチゴジャム

ここ栃木県はイチゴ王国なので、ジャム用のイチゴが入手しやすいです。久し振りにジャムを作りたくなって、昨日購入してきました。んー、つまみ食いしたいけれど、我慢我慢💦

 

「ジャム作りの際、砂糖をまぶして一晩冷蔵庫に置いて水を出してから煮るといい」と聞いたことがあるので、試してみました。 砂糖はラカントを使用しました。

 

一晩で、こんなに汁が出ました!

 

いよいよ煮ます。

コトコト♫ キッチンが甘酸っぱい香りで包まれ、心が弾みました。

 

レモン汁を加えて、できあがり(*^^*)

水っぽいなぁ。 砂糖をまぶして一晩おいたので、こうなったのかな。

でも、味見したら最高に美味しいし、時間が経ったらドロドロになってました。ホッ

 

パン、ヨーグルト、紅茶に合いそうです。 明日の朝食が楽しみだな。

 

手間を惜しまずに料理していると、器具も丁寧に扱うし、完成した料理を丁寧に味わえます。丁寧に暮らすことって大切なのかもしれませんね。

 

それでは、ごきげんよう