小葉茶マミの『ひとり時間』

おばちゃま(50代主婦)の大切にしている『ひとり時間』 日々の生活を楽しく、丁寧に綴っています。

アレンジを楽しめる『失敗しないクッキーレシピ』を教えちゃいます

かれこれ四半世紀前のことです。川崎市へ引っ越して間もない頃に、マンションの同じ階に住んでいる方から「クッキーを焼いたの。食べてね」と手作りクッキーをいただきました。引っ越したばかりで心細く、その優しさが心にしみたことを今でも思い出します。

 

当時の私はお菓子作りが苦手。料理も苦手でした。「私もクッキーを作れたらなぁ」と、後日勇気を振り絞って、作り方を教えてほしいとお願いしました。「簡単で失敗しないから作ってみて!」と渡されたメモがあまりにも簡単・・・

 

『材料*を混ぜて、180℃18分前後、焼けたらすぐ包丁』(≧∇≦)

  *バター50g、砂糖60g, 卵1コ、薄力粉120g

そして『紅茶やチョコチップを混ぜてもいい』と私の字。

 

今回は頂いた☆沖縄限定の紅茶☆があるので、紅茶クッキーを作ってみました♡

 

■ 作り方

1.バターと砂糖をヘラで混ぜます。(全工程ヘラで混ぜます。)

 砂糖は糖質が気になるのでラカントSを使用。

 

2.卵を加えて混ぜます。

 

3.そこへ薄力粉を入れ(ふるわなくてOK)、更に混ぜる。

 

4.生地の基本ができました。

 

5.今回は紅茶クッキーを作りたいので、茶葉(適量)を刻みます。甘酸っぱい香り~

 

6.クッキー生地に混ぜ込みます。

 

7.天板にクッキングシートを敷き、生地をのせる。スケッパーで表面を平らにします。

 

8.180℃ 18分間 オーブンで焼きます。焼けたら新聞紙の上にペーパーごとのせる。

 

9.熱いうちに包丁で好みの形にカットします。今回、周囲をカットしてから△にしてみました。クッキーはフニャッとしているので包丁は入りやすいです。型で抜くことも可能ですよ~

 

10.冷まします。

 

断面はこんな感じで~す。

 

冷めると、焼き上がりよりも硬くなって、サクッとした食感になります。あら不思議!

 

このレシピは、

・量が多くないので、チャチャッと作ることができます。

・プレーンなクッキーも美味しく、紅茶やチョコなど好みの物を混ぜ込んでもOK。

・小麦粉→全粒粉、小麦粉にココアや抹茶を加える、バター→油 など工夫もできます。

 

 

ぜひぜひ作ってみてください(*^^*)

 

それでは、ごきげんよう